2009年06月16日

半身浴ダイエット

半身浴は、ダイエットの効果が高いので、やせたい方は、実践されてはいかがでしょうか。

やり方は簡単で、お風呂に入るときに、湯船を腰くらいの位置までお湯を溜めて、比較的長時間、湯船に浸かり汗を出したり、代謝を活発にさせようとするダイエット法です。

お湯の温度は、38度程度のぬるめにすると、長くつかれて、効果的です。

お湯につかっている時間は、最低でも20分程度は必要でしょう。

中には、サウナスーツを着たままで半身浴をしたり、上半身部分にビニールのようなものをかぶせて入る方もいるようです。

自分がのんびりとリラックスでき、気持ちがよいようにして実践されることをオススメします。

代謝の悪さなども太る原因になりますが、ストレスもまた、大きな要因だからです。

自分の体の調子を無視して半身浴をすると、脱水症状を起こしてしまうこともあり、めまい・立ちくらみが起こることもあります。

そのため、半身浴中には、こまめに水分補給をしてください。

ふつう、お風呂に入っているときに水を飲んだりしない人も多いと思いますが、長い時間、半身浴をする際には、水分補給は必ず守ってください。

また、一度に長時間入っているというよりも、出たり入ったりを繰り返した方が、代謝が促進されます。

そのため、少しのぼせてきたような感じがしたら、一度、湯船から出て、休憩して下さい。

半身浴は、ダイエットの効果があるだけでなく

お肌の調子も良くなったと言う方も、多くいます。

汗をかくことは、新陳代謝の促進にもつながりますし、それによって肌の調子も良くなる効果が期待できる訳です。

半身浴に最適な時間帯は、夜ご飯を食べる前で、基本的には、多少の空腹感があるときに半身浴をすると効果があると言われています。

ぜひ実行してみてください。
posted by 山陽 at 11:01| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。